海外Wi-Fi高すぎ!フィリピンで一番安いネット利用法まとめ

フィリピン Wi-Fi

これからフィリピンに行かれる際にどのようにしてネットを利用されるご予定ですか?

 

フィリピンではWi-Fiをはじめ、ネットを利用する手段がいくつかあります。

 

この記事では、主に以下のようなフィリピンでネットを利用するための方法を解説していきます。

 

Wi-Fiを使ってネットを利用する方法

 

・フィリピン現地のフリーWi-Fiを利用

 

・日本国内で海外Wi-Fiをレンタル

 

・海外対応のSIMフリーのポケットWi-Fi購入+現地SIMを利用

 

 

Wi-Fi以外でネットを利用する方法

 

・SIMフリースマホ+現地SIMを利用

 

それぞれのネット利用方法で大きく費用が変わり、一番安い方法を選択するだけで月5000円以上の節約をすることができます。

 

留学などでフィリピンに長期滞在される方には特にお読み頂きたいです。

 

フィリピンのフリーWi-Fiは繋がらない??

まず海外でネットを利用する際に思いつくのが、カフェなどの特定のスポットでフリーWi-Fiを利用する方法です。

 

日本でタリーズコーヒーなどでフリーWi-Fiを利用するイメージです。

 

多くの国でネットを無料で使える手段でしたが、最近フィリピンのフリーWi-Fiは少し不便になってきています。

 

フィリピンの大手通信会社のGlobe社とSmart社の提供するフリーWi-Fiでフィリピンの電話番号の登録が必要になってしまいました。

 

この変化に特に注意して説明していきます。

 

メリット

・無料で利用できる

 

・スマホのSIMをロック解除する必要がない

 

デメリット

・時間制限がある場合がある

 

・フィリピンの電話番号が必要な場合がある

 

・回線スピードが遅い場合がある

 

フィリピン到着直後、使える空港のWi-Fiに限りあり

フィリピンのマニラのニノイ・アキノ空港やセブのマクタン・セブ空港では、共にフリーWi-Fiを利用することができ、空港到着時に一時的に連絡をとる際にとても便利です。

 

しかし現在では「NAIA@」の頭文字から始まるWi-Fi以外は、接続時にフィリピン国内の電話番号(+63の市外局番)でのログインが必要になってしまいました。

 

NAIAについても「日本での電話番号」が必要となっており、データ利用専用SIMなどの運用をされていて電話番号がない方は使えませんので、ご注意下さい。

フィリピンのホテルには使えるWi-Fiが多い

バックパッカー向けの安宿からいわゆる高級ホテルまで、多くの宿泊施設でフリーWi-Fiを利用することができます。

 

また、そのホテルの宿泊者ではなくても、ホテルのラウンジ内などのWi-Fiが利用できる場所も多いので、コーヒーを一杯だけ頼んでホテルのラウンジでゆっくりネットを利用するということも可能です。

 

例えば、マニラのBGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)の一角にそびえる「シャングリ・ラザ・フォートマニラ」。

1階にある、「シャングリ・ラ」はWi-Fiも速く、かつ充電しながらゆったりと過ごせる空間でした。

フィリピンのカフェはWi-Fiも充実

日本と同様にカフェやレストランでフリーWi-Fiを使える場所がとても多いです。

 

具体的には日本でも有名なカフェチェーンのスターバックスや、Bo’s Coffee(ボスコーヒー)The coffee bean & Tea LeafなどでWi-Fiの利用が可能です。

 

またチェーンではなくても、個人のレストランでもWi-Fiがあることが多くあるので気軽に店員さんにWi-Fiが使えるか聞いてみましょう。

 

ただし、空港同様にいくつかのコーヒーチェーンのWi-Fiでフィリピンの電話番号を必要とするお店が出てきました。

 

体的にはスターバックスは、フリーWi-Fiの接続にフィリピンの電話番号が必要になってしまいました。


フィリピンのモールには比較的便利なWi-Fiも

「SMモール」や「アヤラモール」などフィリピンで有名な大型ショッピングモールでもフリーWi-Fiの利用が可能です。

 

しかし、基本的にはWi-Fiのスピードがとても遅い場合が多く、またショッピングモールのWi-Fiもフィリピンの電話番号の登録が必要な場所がほとんどです。

 

フィリピンに観光で訪れる方のほとんどはフィリピンの電話番号を持っていないと思います。

 

なので多くの人にとってフィリピンのフリーWi-Fiはほとんど繋げられない状況になってしまいました。

 

フィリピンへ行く前に海外Wi-Fiをレンタル

海外Wi-Fiレンタルは、ポケットWi-Fiを日本国内の空港でレンタルしていく方法です。

 

短期のフィリピン滞在では海外Wi-Fiをレンタルするのが簡単です。

 

メリット

・国内で手続きを完結できる

・スマホのSIMをロック解除する必要がない

 

デメリット

・長期で利用するにはやや高い

・ポケットwifiの充電が必要

 

様々な海外Wi-Fiレンタルサービスがありますが、

フィリピンで使う海外wifiレンタルにおいて4GLTEはWi-Ho!が一番安いのでおすすめです

 

Wi-Ho!は、2019年2月現在、「4GLTEの300MB/日」のプランが最安の200円~/日で使用可能です。

 

海外Wi-Fiをレンタルする一般的な手順

 

①比較コムなどのサイトで「期間別・目的地」別で海外Wi-Fiを選択(フィリピンではまず不要だが充電器も合わせて購入を求められる)

 

②各サイトの購入ページでクレカ決済

 

③各サイト空港の指定の場所でチェックイン前に受け取り

 

海外対応ポケットWi-Fi+フィリピン現地SIMを使う

海外対応のポケットWi-FiでフィリピンのプリペイドSIMを使用してネットを利用することができます。

 

そもそも「プリペイドSIM」とは、事前に料金を支払うことで決められた期間内、一定のデータ容量を使用できる使い切り型のSIMのことです。

 

携帯会社と契約しスマホを利用する日本とは違い、フィリピンではこのプリペイドSIMを購入してスマホを利用するのが主流で、週200円ほどから利用できるのでとても便利です。

 

フィリピンで使用可能なポケットWi-FiにプリペイドSIMを挿すことでネットを利用することが可能です。

 

この方法では、海外Wi-Fiを週1400円のコストをかけてレンタルすることなく、週200円ほどの料金でフィリピンでネットを利用可能です。

 

メリット

・長期間の利用の場合海外Wi-Fiレンタルに比べて安い

・スマホのSIMをロック解除する必要がない

・フィリピン以外の海外に行く際も、現地SIMを使うことができる

 

デメリット

・1台あたり8000~12000円ほどするので、購入するなら4週未満の滞在だと割高

 

ポケットWi-Fiを使う主な方法として

 

日本で購入したポケットWi-Fiに、フィリピンでプリペイドSIMを購入して利用

 

フィリピンでポケットWi-Fiを購入し、フィリピンでプリペイドSIMを購入して利用

 

フィリピンでポケットWi-Fiをレンタルし、フィリピンでプリペイドSIMを購入して利用

 

などがあります。

 

またフィリピン留学をされる方は学校でポケットWi-Fiをレンタルできる学校もあるので、お使いのスマホのSIMロックを解除できない場合には一番安いネットの利用方法になります。

 

Wi-Fiよりもフィリピン現地SIMがお得

フィリピン留学など長期間フィリピンに滞在する場合、海外Wi-Fiレンタルや、ポケットWi-Fiを利用する方法よりもお得な方法があります。

 

それが、「SIMフリースマホ+フィリピン現地のプリペイドSIM」の組み合わせです。

 

フィリピンのプリペイドSIMはプランによっては1ヶ月899ペソ(=約2000円)で9GBの通信容量を使うことができます。

 

流れを簡単に解説します。

 

渡航前

①ご自身のスマホがSIMフリーかどうか確認

①’SIMフリーでなければSIMロック解除可能か確認

②スマホのSIMロックの解除

 

渡航後

③フィリピンの空港などでプリペイドSIMの購入

プロモ(プラン)決定、プリペイドSIMへのロード(チャージ)

 ※ロードやプロモの決定などの操作は店員さんがやってくれます。

 

詳しくは以下の参考記事をご覧ください。

 

 

フィリピンではWi-FiレンタルよりSIMを!

ここまでフィリピンでネットを利用する方法を紹介してきました、ご自身の状況ごとに一番お得な方法をまとめましたので再度確認してみてください。

 

〇期間に関わらず一番安い方法

 

「SIMフリースマホ+フィリピン現地のプリペイドSIM」

料金:週140円~、1ヶ月640円~※プランによって料金、容量は大きく変わります。

 

 

◯スマホのSIMロック解除できない場合の方法

 

・滞在が4週間未満の方

 

「海外Wi-Fiレンタル」

料金:週1400円~、1ヶ月5600円~(wi-hoを利用した場合)

 

 

・滞在が4週間以上の方

 

ポケット WiFi購入+フィリピン現地のプリペイドSIM」

料金:週140円~、1ヶ月640円~

※初期費用として本体代8000円ほど、現地購入で3000円ほど

 

 

とにかくお伝えしたいのは「SIMフリースマホ+フィリピン現地のプリペイドSIM」では期間にかかわらず一番安くネットを利用できるのでおすすめということです。

 

SIMフリースマホさえ準備できれば、プリペイドSIMを使用することが可能なので、ご自身のスマホがSIMフリーなのか、SIMロック解除できるのか必ず確認しましょう。

 

「SIMフリー化」ロック解除してフィリピンでスマホ使おう

 

HANASERUでは、本記事のような留学に欠かせない下準備から、フィリピン留学に必要な諸手続きまで、フィリピンへの留学経験豊富なカウンセラーがあなたのフィリピン留学をサポートしていきます。

 

「留学の準備の前に、そもそも留学したらどんな環境で学べるんだろう…」と気になった方

「少しだけ留学について関心が出てきたかも!」という方

 

以下のLINE@からお気軽にご相談ください。

 

LINEで相談してみる

見積もりを

資料請求・お見積もりはこちら

各学校の資料請求・お見積もりは、下記のリンクより各専用フォームをご利用下さい。

代理店手数料0円

学校へ直接申込むのと同じ費用で無料のサポートを受けることができます。お客様から一切の手数料を頂かないのでご安心ください。

最低価格保証

上乗せ費用など一切なく最低価格を保証。万が一他社より高い場合は気軽にお知らせせください。


お電話でのお問い合わせ

受付 : 平日(月~金) 10:00 〜 21:00

※電話番号を複数回タップすると、「このWEBサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表示が出ますが、Safariブラウザの仕様ですので問題ございません。


留学をもっと身近に

プロのカウンセラーが、あなたの留学に関する疑問・不安を完全無料で徹底的に解消します。

最高の海外留学をあなたに