フィリピン留学にかかる総額費用

やはり一番気になる、留学費用。実際トータルでいくらかかるのか包み隠さず公開していきます。

 

本ページ後半には実際の留学の見積もりの実例も閲覧できます。

まずは見積もりを見たい方はこちら

 

各項目の説明に入る前にまず1ヶ月の総額費用の概算をお伝えします。

 

1ヶ月総額費用15.5万~37.5万円
授業料・滞在費・食費10~20万円
入学金1~1.5万円
ピックアップ費用・送金手数料など0~1万円
航空券2.5~5万円
海外旅行保険0~2万円
ビザ無料(30日以上は有料)
現地支払い費用1~3万円
お小遣い1~5万円

 

日本で支払うもの

学校に振り込むもの

  • 授業料(食費+寮費):4週間で15万前後が相場です。こちらに毎日の三食の食費と寮費が含まれます。
  • 入学金:はじめてその学校に行く場合におおよそ10,000~15,000円ほどかかります。
  • 送金手数料:学校によって3000円ほどかかる場合があります。
  • ピックアップ費用:学校によって1000円~8000円ほどかかります(バギオ地域はマニラから移動が長く高いです)

 

合計4週間で15~17万円ほどが標準的な費用です。

出発までに必要な費用

現地で必要な費用

ビザ関連

フィリピン留学に必要なビザは現地にて取得可能で基本的には学校が代行して取得してくれるの心配はいりません。

 

観光ビザ

対象:30日以上の滞在

費用:一覧表をご覧ください。

 

日数費用総額
入国から30日間無料0円
入国から59日間3,440ペソ(約8,000円)8000円
入国から89日間4710ペソ(約10,800円)18,800円
入国から119日間2740ペソ(約6,300円)25,100円
入国から179日間2740ペソ(約6300円)31,400円

 

SSP(Special Study Permit)

 

対象:全ての留学生

 

外国人がフィリピン国内で留学をするために必要な特別許可です。

 

費用:5,500ペソ(約12,000円)

 

ACR-I-CARD(Alien Certificate of Registration)

 

対象:60日以上の滞在

 

外国人登録書で、60日以上フィリピンに滞在する、全ての外国人が取得する必要があります。 2回目のビザ延長時に同時に申請を行います。

 

費用:約3,500ペソ(約7,500円)

 

ECC(Emigration Clearance Certificate

 

対象:6ヶ月以上の滞在

 

出国許可書で、6ヶ月以上フィリピンに滞在する人は取得する必要があります。

 

費用:500-1,000ペソ(約1,100-2,150円)

 

学校毎に必要なもの

  • 水道光熱費:寮費に加えて使用分に応じて費用がかかるのが一般的です。月に3000円前後ほどです。
  • テキスト代:受講コースやレベルにもよりますが、1冊500円、1ヶ月4冊ほど使うので月に2000円前後です。
  • 寮費のデポジット:万一の破損などに備えて、5000円ほど必要になります。特に問題がなければ帰国時に返金されます。

 

お客様毎によるもの

現地でのお小遣い:留学生活の過ごし方によって大きく変動する部分です。基本的にはどの学校三食付いてくるので、週末に少し遊びに行く程度でしたら月に1~2万で足ります。頻繁に週末に旅行などをする場合は5~8万を見積もりましょう。

 

 

実際の留学費用の実例

とにかく安さを求める方

3DAcademy インターンコース6人部屋

3DAcademy  英語+企業インターンコース6人部屋の4週間、12週間、24週間、48週間の実際の見積もりです。

※時期などによって学校キャンペーンや割引は変動します。

 

クリックすると拡大表示されます。

 

3DAcademyで人気の英語+企業インターンコースでは、半日のコールセンターでのインターンとの組み合わせで

なんと破格の1ヶ月6人部屋:62,000円で留学が可能です。

 

3DAcademy ESL6人部屋

3DAcademy ESL6人部屋の4週間、12週間、24週間、48週間の実際の見積もりです。

※時期などによって学校キャンペーンや割引は変動します。

 

クリックすると拡大表示されます。

 

3DAcademyのESLコースでは、最大11コマみっちり授業が受けれて

1ヶ月6人部屋:122,000円で留学が可能です。

 

1人部屋でも安く留学したい方

Storyshare 1人部屋

StoryShareの一番安い4時間コースで、

バギオEOP校の4人部屋と1人部屋、セブEOP校の1人部屋、セブBasic校の1人部屋の実際の見積もりです。

※時期などによって学校キャンペーンや割引は変動します。

 

クリックすると拡大表示されます。

 

StoryShareのバギオEOP校舎の4時間コースでは、完全EOPで徹底的に24時間英語漬けな環境です。

1ヶ月バギオEOP4人部屋:99,000円、1人部屋でも業界最安の110,000円で留学が可能です。

 

しかもStoryshareの先に支払う留学費用に水道光熱費も先に含まれていて見かけは高くなっているので

他校の留学費用と比べる際にはこの額から2万円をひいた79000円、99000円と考える良いです。

 

 

詳しいお見積もりはカウンセラーまで

いかがでしたでしょうか。

トップレベルの安さを誇るStoryShareをはじめ、一部の格安学校では4週間総額の予算15万円以内で留学にいくことができます。

 

他の学校でも、フィリピン留学の平均値としては日本で支払う留学費用が15万円ほど、航空券、現地費用などが5~7万ほどですので、おおよそ1ヶ月コミコミで20万前後で留学が可能です。

また長期になると、割引が多くなる場合や航空券などの初期費用分が薄まるので短期よりも割安になります。

 

気になる学校の詳しい見積もりや資料請求はこちらから簡単に可能です。

 

見積もり・資料請求   LINEで相談